社員紹介

誰もがはじめは初心者でした。彼らはどのようにしてプロフェッショナルになったのか。
さまざまな経歴、背景、目標を持つ社員の生の声をお届けします。

スタッフと共に成長を 重ねていく。
そして、最高のサービスで、
お客様に感動をお届けしたい。

新卒採用 2008年入社 正社員:マネージャー

永作 仁志

── Zoffで働こうと決めたきっかけを教えてください。

スタイリッシュなブランドに衝撃を受けた

もともと実家が商店を営んでおり、「ものを売る仕事がいい」という漠然とした希望は持っていました。そのなかで、Zoffを選んだ理由は、Zoffのインパクトあるブランドにあります。大学生の頃、初めてZoffでメガネを買ったときに衝撃を受けました。メガネの価格やデザイン、店舗のスタイリッシュな印象が心に強く残っていたからです。

── Zoffで働くことへの不安はありましたか?

不安だからこそ、ひと一倍努力することが出来た

実際に働くまでは、メガネの販売にどのような技術や知識が必要なのか分からず、またそれらを自分自身が習得できるのか不安に感じていました。だからこそ、本社での研修・店舗OJTだけでなく、自分自身で参考書を読んだり、店舗で加工の自主トレをするなどし、少しでも早く一人前になれるように努力していました。

── 店舗マネージャー、店舗運営部の仕事の醍醐味を教えてください。

スタッフと共に最高のサービスでお客様に感動を提供したい

担当エリアのスタッフが目標とやりがいを持って働き、その結果、店長・副店長に昇格をするなどの成果を出してくれたときに、この仕事をしていてよかったと感じます。店舗運営部の最大の目的は、最高のサービスを提供し、お客様にメガネを掛け替える楽しさを知っていただくことです。それを体現する店舗スタッフ全員にZoffのビジョンや販売スキルなど、お客様に感動を提供するためには何を考え、どのように行動しなくてはならないか。それを伝えることが店舗マネージャーとして最も難しくもあり、やりがいを感じる部分でもあります。

── 普段、職場の仲間とはどんなやりとりをしていますか?

仕事の相談はもちろんプライベートな話も

店舗スタッフとは仕事の話から、プライベートなことまで何でも話し、コミュニケーションをとっています。私自身が店舗運営部のマネージャーになったばかりなので、運営部の先輩には、エリアでの取り組みやマネジメント方法の相談をしています。その都度、的確なアドバイスをしてもらったり、新人マネージャーの私を気遣ってくれるなど、とても心強く感じています。さらに休みの日には、店舗・本社の先輩後輩関係なく一緒に遊びに行くなど、オン・オフ共に過ごせる仲間が沢山います。

永作さんのモチベーションヒストリー

  • Webディレクターとして入社

  • EC運営部が組織として正式に立ち上がる

  • 正社員登用試験に合格

  • ECサイト(Zof fオンラインストア)リニューアル

  • ダイレクトマーケティング事業部に配属し、ECサイトの運営に従事

  • マーケティング本部に配属、Webマーケティングに従事

  • マーケティング本部に配属、Webマーケティングに従事

── 職場の仲間に教えてもらった、助けてもらったなどのエピソードを教えてください。

先輩のアドバイスのおかげで、私はこれからも挑戦出来る

入社した当初は、何もかもが初めての連続で、「お客様や先輩に迷惑をかけてしまっている」という気持ちになることがありました。
そんな中、私の教育担当だった先輩が常にサポートしてくれ、私が初めての異動が決まった際には、ご自身の経験をもとに、次の環境で何をすべきかアドバイスをしてもらいました。そのアドバイスがあったことで、新店立ち上げや新人の教育という新しいミッションに全力で挑戦することが出来たと思います。

── 印象に残っている出来事はありますか?

スタッフの成長が、自分のこと以上に嬉しい

私が店長をしていた店舗のスタッフで、自分に自信がなく副店長は自分には無理だと言っていたスタッフが、一緒に働く中で成長し、自信をつけ「副店長をやらせてほしい」と言ったことはとても印象に残っています。さらに昇格面接で面接官だった部長に、熱意が伝わり推薦した理由が分かるような面接内容だったと評価のフィードバックを受けたときは、自分のこと以上に嬉しく感じました。

── Zoffのキャリアアップ制度の魅力を教えてください。

新しい目標と刺激が、常に私を成長させてくれる

Zoffでは自身のスキルアップに必要な知識を学ぶために、実践を交えた教育システム(店舗OJT)と本社主導の研修があり、やる気次第で成長できる環境が整っています。さらに接客スキルを試す場もあり、何年経験を重ねても仕事を通じて、刺激を受けることが出来ました。最初に副店長・店長と目指す目標があり、店長になってからはスキルを最大限発揮するために関西エリアへの異動にもチャレンジしました。そこで大阪2店舗の店長を経験したことが成長につながりました。入社から9年間、常に目標とやりがいを感じながら働いています。

── 現在の仕事のやりがいを教えてください。

責任はさらに大きく。そこにやりがいと誇りがある

今まで店長として店舗勤務をしていた頃は、スタッフの人生を一時的に預かっているという責任の重さを感じながら、そこにやりがいと誇りを感じていました。そして、店舗運営部のマネージャーになり、関わることが出来るスタッフが10倍以上に増え、今まで以上に、責任とやりがいを感じながら日々の業務にあたっています。

永作さんのキャリアステップ

新卒入社後、副店長・店長の経験を経て、マネージャーに昇格。 店舗運営部の本社一員として、 さらなるキャリアアップを目指しています。

  • ショップスタッフ(新卒社員)

  • 副店長

  • 店長

  • 店舗運営部マネージャー

now loading