社員紹介

誰もがはじめは初心者でした。彼らはどのようにしてプロフェッショナルになったのか。
さまざまな経歴、背景、目標を持つ社員の生の声をお届けします。

研修もキャリアアップも、
個人のペースや意志を尊重してくれる

新卒採用 2014年入社 正社員:副店長

松谷 真裕子

── Zoffで働こうと決めたきっかけを教えてください。

選考が楽しい会社だったので、楽しく働けると直感した

大学では金融を専攻していましたが、私は接客業のアルバイト経験を活かし、人と接する仕事がしたいと考えていました。就職活動でも接客業を中心に受けたなか、印象深かったのがZoffでした。選考自体がとても楽しく、Zoffで働きたいと思う気持ちが強くなっていきました。「選考が楽しいなら、きっと楽しく働けるはずだ!」と直感し、Zoffへの就職を決めました。

── 新卒としてZoffで働くことへの不安はありましたか?

手先が不器用なため不安も感じていたが、楽しく働ける期待感の方が強かった

私は専門知識がなく、手先が不器用なので「メガネの加工や調整の業務が務まるのかな?」という不安はありました。しかし、実際に店舗を利用したときの雰囲気や、ホームページの印象も良く、選考を受けているときも「仲が良さそうな職場だなぁ」と感じ、楽しく働ける期待感の方が強くなりました。

── 仕事内容を教えてください。

副店長としてショップスタッフをまとめる立場

現在は、「Zoffアトレ大森店」の副店長として日々業務を行っています。販売・接客・測定・加工等の一般業務はもちろん、副店長として、店長の補佐やスタッフへの指示出しを行います。また、スタッフからたくさんの意見を吸い上げ、お店をより良くするために行動しています。

── 副店長としての仕事の醍醐味を教えてください。

スタッフの成長を見守りながら、日々、仲間意識の高まりを感じられること

副店長の醍醐味は、店長の素晴らしい点を見て勉強しながら、ショップスタッフの成長も見守れることです。自分の成長だけではなく、仲間の成長にも関わることができるので日々刺激があり、気付きの連続です。また、お客様にご満足していただくためにはどう営業するか、常に見直し続ける必要があります。繁忙時には、特にスタッフ間のコミュニケーションを密にし、全員で業務にあたることで、仕事を通して仲間意識も高まっていると感じられます。

── 新卒入社した同期の中で最初に転勤を経験したそうですが、不安はありましたか?

「成長のチャンス」と思い、会社のバックアップがあるため不安はなかった

入社2年目を迎える時、大阪から東京への転勤のお話がありました。お話を聞いた際には「行きます!」と即答しました。東京という激戦区でスキルを磨けることや、新店「Zoff MART 自由が丘店」に携われることは、自分が大きく成長できるチャンスだと思いました。会社のバックアップがあると分かっていたため、不安なく転勤の決断ができました。以前働いていた「Zoff なんばCITY店」は、大阪のど真ん中らしいフレンドリーなお客様が多い店舗でした。毎日お客様とお話をすることがとても楽しく、良い意味で肩の力を抜いて働くことができていたと思います。一方、「Zoff MART 自由が丘店」は、高級住宅街エリアでの店舗だったこともあり、なんばとは違う対応が日々求められました。全く違う雰囲気の2店舗を経験したことで、大阪と東京の風土の違いはもちろん、接客スキルの使い分けも学ぶことができました。

松谷さんのモチベーションヒストリー

  • これからの社会人生活に期待

  • 眼鏡の知識がどんどん増え、楽しさを知る

  • 今後の成長について模索する

  • 転勤が決まり、東京の新店で働くことに期待を感じる

  • 新店を成功させるために奮闘する

  • 副店長へ昇進

  • 今後さらなるキャリアアップに向けて日々奮闘中

── 職場の雰囲気を教えてください。

のびのび働くことができ、飾らない自分でいられる職場

仲間との信頼関係を築くために、日々の業務で気付き、お客様に教えていただいた有益な情報の交換や、最近起きた出来事など他愛もない会話もしています。
どの店舗のスタッフも本当に優しく親切なので、仲間といるときは飾らない自分でいられます。そのおかげで、日々のびのびと働くことができています。

── ビジネスマナーをはじめ、専門知識や業務はどのように習得しましたか?

研修と先輩のフォローで、不器用な自分でも覚えられた

入社からの研修が整備されており、同期と一緒に学ぶことが出来るので安心して覚えることができました。研修以外でも、店舗で先輩方が丁寧に教えてくれたので、質問もしやすく覚えやすかったです。何の知識も持たないまま入社しましたが、支えてくれる同期や先輩方のフォローのおかげで、一人前になることができました。

── 印象に残っている出来事を教えてください。

お客様に、プレゼントとメッセージをいただいたこと

何度もお越しいただいているお客様で、最終日に「今までありがとう。東京でも頑張ってね」というお言葉をいただき、感動のあまり泣いてしまいました。
接客業で良かった、Zoffで良かったと心の底から思い、これからもこの出来事を忘れずに日々勤めようと決意を新たにした瞬間でもありました。

── Zoffのキャリアアップ制度の魅力教えてください。

自分のペースや意志を尊重し、上司がサポートしてくれるところ

最大の魅力は、それぞれのスタッフが無理のないペースで着実に学べることです。
詰め込まれるのではなく、適度な間隔を空けて研修が行われるので、前回の研修内容を習得したうえで次の研修を受けることができます。また、キャリアアップに関しては、店長やマネージャーに自身のイメージするキャリアを伝える機会がきちんと設けられているので、なりたいポジションに自分のペースでステップアップできます。上司が、個々の能力を評価し、希望するキャリアに合わせたサポートをしてくれるところが、Zoffの強みのひとつです。

── 入社当初と現在で、変わったと思うところはありますか?

仲間のおかげで、仕事を楽しむ余裕が生まれたこと

入社したての頃は「社会人だから」「新卒だから」とプレッシャーを感じ、仕事を楽しむ余裕はありませんでした。しかし、今まで一緒に働いてきた上司やスタッフの方々に助けられ、出来ることが増えました。そのおかげで余裕が生まれ、心から仕事を楽しめるようになりました。アドバイスしてくれた素敵な仲間たちには、今でも感謝しています。

── モチベーションを保つための秘訣を教えてください。

後輩を成長させながら、なりたい自分について考え行動すること

後輩を成長させること、そして自身のキャリアアップについて考え行動することがモチベーションを保つ秘訣です。後輩の成長は自身の成長にもつながり、自分自身を見つめ直す機会にもなります。なりたい自分をイメージすることで目標が生まれ、達成に向けてのモチベーションがあがるのでやりがいも感じられます。また、全力で仕事をし、休みの日はとことん息を抜き、オン・オフをしっかり切り替えることも大切にしています。

松谷さんのキャリアステップ

新卒入社後、転勤・異動を経て約2年で副店長へ昇格。現在は副店長として成長しつつ、さらなるキャリアアップを目指しています。

  • ショップスタッフ(新卒社員)

  • 副店長

now loading